隠れた高性能定期預金?大正銀行が高い金利で提供できる理由

大正銀行の定期預金は、申し込み方法によって金利が異なる仕組みを採用しています。最も代表的な定期預金の商品といえるのは、「大正ご近所定期預金」です。これは、他の銀行で言うところのいわゆる一般的な定期預金の商品で、

 

300万円をひとつの基準として適用される金利が変わる仕組みを採用しています。


大正銀行の「ご近所定期預金」は、ATM専用の定期預金というちょっと変わった定期預金というスタイルが特徴的です。ATM専用のため、定期預金への預入はATMで行われることになり、店頭表示金利になんと0.200%もの特別金利が上乗せされます。

大正銀行の定期預金では、通常1年以内では0.025%という金利が適用されますが、ATM専用の定期預金「ご近所定期預金」を利用することで1年以内の預入であっても0.225%もの高い利回りで運用することが可能となります。

これが5年の預入ともなると、さらに高い定期預金の金利が適用されることになり、0.260%もの高金利での運用となります。ATM専用定期預金と並んで大正銀行の主力定期預金ともなっているのが、インターネットバンキング定期預金(IB定期預金)です。

適用される金利はATM専用のご近所定期預金と同じ水準の利率設定となっていますので、高額の預入をすればするほど受け取る利息も多くなるという仕組みとなっています。ここまで高い金利で運用できる定期預金というのは、他の銀行ではちょっとお目にかかることがないため、

 

大正銀行の定期預金とはまさに「隠れた高性能定期預金」といえるかもしれません。


大正銀行がこれほど高い定期預金を提供できる理由としては、ATMやインターネットといったサービスが大きく関係しています。その他では大光銀行の定期預金がありますが運用方法を慎重に検討したいところです。

利用者側である程度の操作をさせることによって自由度を高めるとともに、銀行側にかかるコストを抑える、これが大正銀行の定期預金で高金利が適用できる理由と考えられます。大阪を中心に関西圏で強い影響力をもつ大正銀行ですが、定期預金においても優れた実績があるのも頷ける話です。

大正カードローン

金利借入限度額保証会社
年3.0%~14.5%10万円~1,000万円SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

大正銀行のカードローン大正カードローンの審査はSMBCコンシューマーファイナンスが担当するので、金利もこのパターンのカードローンと同じ年3.0%~14.5%となっています。

申し込みには地域制限がありますが、大正銀行に来店できる居住地若しくは勤務先の方となっています。大阪府下と京都府・兵庫県に支店を持つ大正銀行ですから大阪の方やその周りの近畿県内であれば申込めるでしょう。申込める属性は一般会社員はもちろん

 

  • 年金受給者
  • 主婦
  • 学生
  • パート
  • アルバイト

も申込めるようになっています。


ホームページには掲載されていませんが、無職の主婦=専業主婦も申込フォームの職業形態に選択項目があるので申込可能です。

万が一返済が遅れた場合は大正銀行が委託したエム・ユー・フロンティア債権回収株式会社から督促が来ます。これはMUFGフィナンシャルグループの督促・回収業者です。

これでも返済されない場合は、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスが債権を立て替えて回収すると言う仕組みになっています。

在籍確認ももちろん銀行ですから、新生銀行レイクの在籍確認と同様に電話の確認があります。

複数業者からお金を借りるのであれば有用性の高いおまとめローンがおすすめ

おまとめローンは、既に複数の融資を受けている人にとってぜひ試していただきたい返済方法ですのでぜひおまとめローンのおすすめを参考にしてもらえたらと思います。

消費者金融などからキャッシングを利用すること自体は、最近ではそれほど難しいものではなくなっており、誰でも手軽にお金を借りることができるようになっています。

ただ、実際に融資を受けている先がひとつだけであればそれほど気にならないのですが複数ある場合には、

 

必然的に一カ月の返済回数もその業者の数だけ増えることになります。

そこでおまとめローンを利用することで、その返済回数をひとつにまとめることができるというわけです。

返済回数が減るというのは、思った以上にメリットが大きなもので、たとえば融資を受けている先を一件ずつ回って直接返済をする場合のことを考えると、その労力が一回で済むいうことになります。

直接返済をせずにATMなどを利用して返済をする場合であっても、それぞれの業者ごとに返済額を計算して個別に入金する手間がかかりますし、もしも自動引き落としにしていたとしても、それぞれの

 

振込先ごとに手数料が発生するケースもあります

のでそういった場合を考えれば、おまとめローンで回数を減らすことは、有用性が高いといえます。さて、おまとめローンのメリットといえば金利についての特徴も話題になることがあります。

もちろん金利などについてもおまとめローンを利用する場合には考慮する必要がありますが、実際におまとめローンを利用するのであればここではとにかく返済が楽になることが最大のメリットであると考えた方が良いでしょう。

消費者金融などでお金を借りること自体は冒頭で述べたようにそれほど難しいことではありませんが、その後の返済が長く続くとなると、できるだけ楽に返済ができることに越したことはありません。

おまとめローンとは、返済回数を減らすことによって一回あたりの返済における労力を減らすことができるものです。複数の業者よりキャッシングを利用しているのであれば、ぜひ試していただきたいサービスといえるでしょう。

また、おまとめとは別にキャッシングとクレジットカード機能のあるアコムマスターカードも利用価値の高いカードです。

参考サイト:おすすめのおまとめローンの一覧サイト大正銀行全銀協

退職金を大正銀行に預けてみる

結婚して間もなく一戸建ての家を買いました。アパートに住み家賃を払い続けることを考えれば長期ローンを組んでも若いうちに家を持った方が良いと考えたからです。

その後子供の教育にもお金が掛かる時期を乗り越え、住宅ローンも払い終えて定年を迎えました。その数か月後長い間働いてくれた主人と海外旅行へ行って来ました。定年後は年金生活になるのですが、ある程度のまとまった金額の退職金は大切な老後資金ですから確保しておきますが、全てを貯蓄に回して出費を切り詰めるという守りの生活に入ろうとは思いません。

退職金の中の一部はやりたい事の為の資金に充てても良いと思っています。子供達も独立し自由な時間があり健康でいる今だからこそ、若い時にやりたいと思っていた事今チャレンジしたい事にお金を使っても良いと思っています。

やりたいことがあるという事は脳を勿論使いますし、気持ちがワクワクするのですから心や体の健康にも良い影響があると思います。お金は自分にとって価値のある事に使う時は決して無駄使いではないと思っています。語学の勉強をもう一度やってみたいという若い時からの思いが募り60歳から先生について学び始めました。

そして現地へ行ってもっと学びたいという思いが更に強くなり留学して勉強するという素晴らしい経験を積むことが出来ました。留学に際しては現地の学校への支払やホームステイ先への支払等かなりまとまった金額を支払いましたが、それらは退職金の中から支払いました。

勿体ないという感覚はありませんでした。それは長い間の夢を実現する為に使ったお金だったからです。その後もずっと先生について勉強を続けていますが、今は個人旅行で毎年海外へ行っていますが語学の勉強が役に立っています。